燃えろ!イイオンナ!
オンナの幸せは恋か?仕事か?美貌か?
30歳目前の1人の女性がイイオンナを目指すべく修行に励む成長記録。
注目のスポット・News・アイテム等をご案内します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

本ジャンキー「てのひらの迷路」

文芸誌やファッション誌などの定期刊行物に連載していたものを
1冊の書籍にするパターンは良くみられます。
この本も、そのパターンで発売された1冊です。

てのひらの迷路
4062131250石田 衣良

講談社 2005-11-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品は「新刊展望」に連載されていたショートショートを書籍化したもの。
筆者「石田衣良」が川端康成の「掌の小説」を読んで感心している時に寄稿を求められて
誕生した短編集だとの事です。

毎回原稿用紙10枚程度のボリュームで綴られるこの連載にテーマはありません。
石田衣良が日々出会ったことや、知り合いがモチーフとなったちょっと愛すべき人間を
主人公としながら、10枚という限られた世界で石田ワールドを表現しています。

作品自体は、最近の石田衣良らしい読みやすい文調で語られる為、
読み応えとしては然程期待できるものではありません。
ただ、この作品の中で評価できる点、それは各短編集の前に夫々石田自身が綴る「前書き」。
この前書きのおかげで、読みやすさと軽さが目立つ本編に、違った目線が加わります。
彼が何をテーマとしたかったのか、彼が何を伝えたくてこの話を誕生させたのか。

個々の話ごと、誰かに解説してもらいなから読む感じです。
でも、決してうるさくなく、丁度いい頃合のガイドのような程度で。

私は短編集の一番最初に登場する「ナンバーズ」がオススメです。
彼の思いが一番色濃く乗せられている1作だと思います。


ちなみに。

この『てのひらの迷路』刊行を記念したサイン会が11月25日(Fri)午後6時から
渋谷・ブックファーストにて行われるそうです。
ブックファーストにてこの書籍を購入した方に、整理券が配られています。
先着200名とのことですので、欲しい方はお見逃し無く!


■その他「イイオンナ」が注目する本はこちらで■

いい女塾
いい女が大騒ぎ!。今イケてる「イイオンナ」ブログはコチラから
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

Adiantum(アジアンタム)
  • Author:Adiantum(アジアンタム)
  • 30歳目前のイイオンナ修行娘。バリバリゴリゴリ仕事をし始めてはや8年目。30歳の誕生日に幸せはつかめているのか??
  • RSS
  • "いい女"なら
    ここをcheck!


    人気blogを
    check!


    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ももパパ(01/28)
  • adiantum(12/21)
  • adiantum(12/21)
  • こわし(12/20)
  • ゆか(12/19)
  • 相互リンク.comx2(12/10)
  • adiantum(12/07)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。